予約殺到中!2万円からできる【キレイライン矯正】の特徴・費用〜初診予約の方法まで徹底解説!

初回2万円から矯正できる!」と話題のキレイライン矯正。費用は目安総額10~30万円、治療期間は約5ヶ月~1年3ヶ月(個人差があります)と手軽さが評判です。

その安さの理由やメリット、怪しくはないの?…などなど、気になる疑問を全部まとめてみました。

「費用が高い」「期間が長い」「見た目が悪い」「痛い」「いったん始めたら勝手にやめられない」などの、従来の矯正に対するネガティブな印象ががらりと変わります!

透明なマウスピースを使った矯正法なので、矯正中もほとんど人に気づかれません。 

『昔矯正してずれてきた人』や 『矯正をやってたけど、途中であきらめた人』も出来る矯正法です。

※ ワイヤー矯正を今してる人も、切り替え可能です
(ワイヤーから切り替えてる人も、結構多いそう。)

従来の矯正治療には、100万円程度の費用と2年前後の期間を要するのが一般的。

一方キレイラインは、費用も期間も驚くほどコンパクトこれまで矯正をためらっていた人も、気軽に始めることのできる設定になっています。

▼キレイライン矯正はこんな人におすすめ!

・矯正には興味があるが、多額の費用をかけられない人
・すきっ歯や八重歯など、前歯部の歯並びで悩んでいる人
・短期間で歯並びを整えたい人
・矯正治療中の虫歯が心配な人
・結婚式や成人式などのイベントまでに口元をキレイにしたい人

早速詳しく見ていきましょう!

なぜ話題に?キレイライン矯正のメリット6つ

1. 価格設定が圧倒的にリーズナブル

キレイラインの圧倒的なメリットは、

・初回2万円
・2回目以降1回4万円
・目安の総額は10〜30万円

というコストの低さ。

もちろん1回のみで目指す歯並びになることは考えにくいため、現状に応じて歯科医と相談して

・4回セット: ¥130,000(1万円お得)
・7回セット: ¥230,000(3万円お得)
・10回セット:¥330,000(5万円お得)

などのセット料金を利用するのがおすすめです。治療完了までの目安総額は約10~30万円と、ほかの矯正方法に比べると驚くほどリーズナブルです。

2. スピーディーに治療を開始できる

通常のマウスピース矯正では型取りをしてから治療開始まで1ヶ月~2ヶ月かかるため、治療開始が遅れてしまいます。

キレイラインなら、型取りから治療開始までが最短3週間。時間を空けずに始められます。

3. 短期間で治療が完了

治療期間の目安は約5ヶ月~1年3ヶ月という短さ(個人差はあります)。忙しい人や目標となるイベントがある人も、これなら気軽に矯正を始められます。

4. 2段階の硬さのマウスピースで痛みを調整

キレイラインは初めは薄い素材のソフトマウスピース、慣れるにしたがいハードマウスピースと段階を上げていくシステム。

最初から強い力をかけることがないため、痛みが心配な方でも比較的やりやすいのが特徴です。

5. これまでにない自由さでプレッシャーとは無縁

一般的に矯正治療では、最初に定められた治療計画通りに最後まで進めていくことが求められます。

気持ちや生活の変化、自分と歯科医の求めるものの違いなどが原因で、プレッシャーが生まれることも…。

キレイラインは治療したい分だけ契約するという、自分主体のスタイル。十分だと感じたら途中でやめてもOKという、これまでにない自由さが魅力です。

6. ホワイトニングも付いてくる

歯並びがキレイになってくると、口元のトータルの美しさが気になってくるもの。

キレイラインでは、最低1回分以上ホワイトニング込みの料金になっているため矯正用マウスピースを利用して同時にホワイトニングも可能です。

歯科医師処方のホワイトニング剤だから安心して利用できますね。

他のマウスピース矯正とキレイラインの費用相場を比較すると…

マウスピース矯正の中でも代表的な「インビザライン」と費用を比較してみましょう。

費用の目安 治療期間
キレイライン 約100,000円~300,000円 約5ヶ月~1年3ヶ月
インビザラインライトの場合 約500,000円前後 約7ヶ月~1年
インビザラインフルの場合 約700,000円~1,200,000円 約2年~2年半

奥歯も含めた全体の大掛かりな矯正も行うことができる「インビザラインフル」は、ほぼ従来のワイヤー矯正と同等の費用と期間がかかることがわかります。

インビザラインライト」は、軽度の歯列不正を対象としており、マウスピースの枚数は14枚と決まっています。

用途では「インビザラインライト」がキレイラインに近いのですが、比較するとキレイラインが安価で期間も短いですね。

*自社調べ
*費用や期間は、クリニックによっても異なる場合があり、個人差もあります
*キレイライン矯正では奥歯を動かすことはできません

キレイラインがこんなに安い理由は?

POINT
・粗利を削って価格設定している
・見える範囲の「12本の前歯」だけ治療

1. 粗利を削って価格設定をしているから

従来のワイヤー全体矯正は、約60万~90万円かかることが多いので、ごく一部の方しか治療を受けることができない高額な治療でした。

キレイライン矯正は「1人でも多くの方が歯科矯正治療を受けられるようにしたい」という想いから、粗利を大きく削り、価格を原価ギリギリに設定しているそうです。

歯科医師の利益はかなり減ってしまいますが、”歯科矯正治療を諦めてほしくない“という想いを持つ歯科医師協力のもと、この価格が実現できているとのこと。

2. 見える範囲の矯正に特化しているから

キレイライン矯正では見た目を大きく左右する歯(合計12本の前歯)を重点的に動かし、理想の歯並びに近づけます。奥歯を大きく動かすことはしないそう。

このためキレイライン矯正の治療期間は、従来のワイヤー全体矯正の約3分の1*。このおかげで人件費も3分の1程度に抑えることができ、価格を下げられるそうです。

※治療期間と効果には個人差があります。

こうして優れたコストパフォーマンスを実現しているということですね。

キレイライン矯正が適応できる症例

キレイライン矯正(マウスピース矯正)は『軽度の症例しか治せない』と思っている人も多いですが、

実は様々な歯並びに対応可能となってきているんです。

※症例によってはキレイライン矯正ができないケースもあります。

実際の症例の写真はこちら!

治療期間約1年3ヶ月、治療回数10回

引用元:Twitter

※最新の料金はこちら、拡大床・ホワイトニング等(別料金)併用
※治療期間、治療金額、治療回数には個人差があります

治療期間約8ヶ月、治療回数8回

引用元:Twitter

※最新の料金はこちら、拡大床・ホワイトニング等(別料金)併用
※治療期間、治療金額、治療回数には個人差があります

※治療期間、治療金額、治療回数には個人差があります
※拡大床併用の症例には、別途、拡大床の料金が発生。拡大床の料金はクリニックによって異なります。
※治療回数を元に最新の料金を記載、期間は実際にかかった治療期間を記載。
※上記に記載している各症例の治療費用は、セット買いで購入した場合の費用です。
1回ずつ購入したい場合は、1回4万円の費用になります。
セット買いを組み合わせたほうが、費用が安くなります。

※治療期間、治療金額、治療回数には個人差があります
※拡大床併用の症例には、別途、拡大床の料金が発生。拡大床の料金はクリニックによって異なります。
※治療回数を元に最新の料金を記載、期間は実際にかかった治療期間を記載。
※上記に記載している各症例の治療費用は、セット買いで購入した場合の費用です。
1回ずつ購入したい場合は、1回4万円の費用になります。
セット買いを組み合わせたほうが、費用が安くなります。

※治療期間、治療金額、治療回数には個人差があります
※拡大床併用の症例には、別途、拡大床の料金が発生。拡大床の料金はクリニックによって異なります。
※治療回数を元に最新の料金を記載、期間は実際にかかった治療期間を記載。
※上記に記載している各症例の治療費用は、セット買いで購入した場合の費用です。
1回ずつ購入したい場合は、1回4万円の費用になります。
セット買いを組み合わせたほうが、費用が安くなります。

※治療期間、治療金額、治療回数には個人差があります

自分の歯並びがこれらの治療可能な症例に当てはまるかどうかは、カウンセリングで歯医者さんと相談して確認することができます。

キレイライン矯正の適応内であれば、従来のワイヤー矯正よりも非常に安い金額で治療が完了しますので、まずは歯科医師に相談してみることをオススメします。

興味がある方は、以下のリンクからキレイラインの提携の歯医者さんに初回検診の予約をしてみてください。

⇒ キレイラインの初回検診を受けてみる

ここからはキレイライン矯正を始めるまでの全体の流れをお伝えしていきます。

キレイライン矯正の治療の流れ

1. 提携クリニックで初回カウンセリング

専門のドクターが、歯並びや咬み合わせをチェック。何回くらいの治療でどこまでキレイになりそうかについて話し合います。

歯医者さんと相談して、キャンセルもできるので、まずは相談してみるのがオススメ。 

2. 申し込みと会計

納得がいったら、治療を申し込みます。その日のうちに型取りを行うので、会計をします。

3. 型取り

マウスピースを作るための型取りをします。型取りにかかる時間は、初回は60分程度、2回目以降は30分程度(クリニックにより異なる)です。当日の治療内容はここまで。いったん帰宅し、2週間~3週間後に再来院します。

4. マウスピース受け取り

硬さの違う2つのマウスピースを受け取ります。この時、着用時の注意や保管方法などについて教えてもらいます。その日から使用開始が可能です。

その後は約1ヶ月前後に、検診を受けます。毎回、矯正の進み具合をドクターと分析し、矯正を続けるかどうかを決定します。

6. 終了・保定

やめたいタイミングで終了することができます。終了後は、歯の後戻りを防ぐために保定が欠かせません。骨が落ち着くまでは、最後に使ったマウスピースを入れるなど、歯科医師の指示のもと保定しましょう。

キレイライン矯正ができる提携クリニックは?

現時点では、東京都・神奈川県・千葉県・岡山県・大阪府・愛知県に取り扱いクリニックがあります。

▼東京都のキレイライン取り扱いエリア

新宿区(新宿御苑駅・高田馬場駅)、渋谷区(原宿・明治神宮前駅)、港区(六本木駅)、中央区(銀座駅)、豊島区(池袋駅)、目黒区(自由が丘駅)、練馬区(氷川台駅・平和台駅)、北区(赤羽駅)、大田区(蒲田駅・糀谷駅)、足立区(竹ノ塚駅)、調布市(仙川駅)、八王子市(八王子駅)

▼神奈川県のキレイライン取り扱いエリア

川崎市(読売ランド前駅)、茅ヶ崎市(茅ヶ崎駅)、横浜市西区(横浜駅)、横浜市神奈川区(大口駅)、横須賀市(横須賀中央駅)

▼千葉県のキレイライン取り扱いエリア

船橋市(船橋駅)

▼愛知県のキレイライン取り扱いエリア

名古屋市(栄駅)

▼京都府のキレイライン取り扱いエリア

京都四条河原町

▼大阪府のキレイライン取り扱いエリア

大阪市(心斎橋駅)

▼岡山県のキレイライン取り扱いエリア

倉敷市、岡山市

▼福岡県のキレイライン取り扱いエリア

福岡市博多区

↓のボタンをクリックするとクリニック一覧が見れる予約ページを見に行けます※最新の情報はここをみてください。変更されてる場合があります

ぜひ興味のある方はお近くにクリニックがあるか確認して、相談の予約をしてみてくださいね。 

⇒ キレイラインのクリニックを確認する

キレイライン矯正のまとめ

透明で目立たず、取り外しができる矯正装置
・費用は目安の総額10~30万円とリーズナブル
・治療期間は約5ヶ月~1年3ヶ月(個人差あり)という短さ
・同時にホワイトニングもできる
・2種類の硬さのマウスピースを使うため痛みが心配な人もやりやすい

費用や期間・痛みや不便さが気になってこれまで矯正をためらっていた人こそ、思い切ってトライしてみるのはいかがでしょうか!

2019年11月には雑誌で紹介されたりと、知名度も高くなってきているようです。

もちろん初回検診に行ったからといって、いきなり痛い施術が始まるわけでは無いのでご安心を。 

 あなたの歯の状態でキレイライン矯正ができるのか? 』

 できる場合は、どれくらいの治療回数が目安として必要か? 』

上記のような内容を、検診時にお医者さんが説明してくれます。 

色々と相談をした上でキレイライン矯正をはじめるか検討できるので、 まずは1回相談してもらうことをおすすめします!

⇒ キレイラインの初回検診を受けてみる