マウスピース矯正は安い?種類や費用・おすすめ6種類を歯科医師監修で徹底解説

【安いのは?】マウスピース矯正のおすすめブランド8種類を比較!値段や口コミからどこがいいか分かる!

「マウスピース矯正って安いの?」
「ブランドごとの違いがわからない…」

そんな方のために、この記事では

について紹介します。

「とにかく今一番おすすめのマウスピース矯正が知りたい!」

という方には、今話題のキレイライン矯正がおすすめです。

当サイトおすすめのマウスピース矯正!
全国64院に展開中!

マウスピース矯正ならキレイライン矯正がおすすめ

公式サイトで詳しく見る>>

費用の目安は税込23.1〜41.8万円で、月々約3000円から始められる※1,2,3

不安な方は、初回2.2万円だけのお試しもOK!

最短5ヶ月で治療終了※4,5

ワイヤー矯正より痛みを感じにくい

初回検診は相談だけでもOK(激しい勧誘なし)

\患者の約9割が治療に満足と回答!/

公式サイトに移動します。公式サイトで下の方にある
バナーをタップすると医院の一覧をチェックできます

※カンタンWEB予約、あとから日時変更・キャンセルもOK

キレイラインKIDSはこちら>>

※1:デンタルローンを利用して7回コース(税込319,000円)を頭金なし・96回払いで支払う場合の手数料抜き・税別の分割支払金額です。 ※2:一部クリニックはローン非対応。 ※3:信販会社や手数料はクリニックにより異なります。 ※4:治療期間には個人差があります。 ※5:保定期間は含みません。キレイライン矯正に限らず、すべての矯正歯科治療において、治療終了後は後戻りを防ぐため保定期間が必要です。

歯科医師・歯科衛生士の監修コメント付きで解説しているので、総合的にしっかり選べるようになりますよ。

この記事の歯科医師・歯科衛生士
この記事を監修している歯科医師
この記事を監修している歯科医師
この記事を監修している歯科医師

歯科医師・矯正歯科勤務

Jun先生

都内の矯正歯科に勤務する歯科医師。ワイヤー・マウスピースを使用した多くの症例実績があり、患者さんとのコミュニケーションを大事にした治療を心がけている。

歯科医師・矯正歯科院長

Ken先生

矯正歯科医として10年以上の経験を積んだのち、東海地方でクリニックを開院。矯正歯科・インプラントなど自由診療を中心に幅広く治療を行う。

歯科衛生士・矯正歯科勤務

Kaoriさん

大阪府にあるクリニックに勤務する現役の歯科衛生士。歯科衛生士歴10年以上。矯正専門の歯科医院での勤務経験を持ち、現在も矯正治療に携わる。患者の悩みや不安に寄り添い、安心して治療が受けられるよう日々心がけている。

「矯正治療についてまだよくわからない」という方は、まずこちらの診断で自分の希望にピッタリの矯正方法を見つけてみてください。

カンタン5問
マウスピース矯正のイラスト裏側矯正のイラスト
あなたにピッタリの
おすすめ矯正方法を診断!

Q1

矯正の費用はなるべく抑えたい?
できれば安くしたい!
高くても気にしない!

※はじめにお読み下さい

この機能は、代表的な4種の矯正方法(表側矯正・裏側矯正・インビザライン・キレイライン)から希望する条件に合致する種類を提案するものです。
あくまで一般論としての話として結果は参考程度に捉え、詳しくはクリニックの初回検診などで医師の診察を受けて判断してください。

Q2

気になっている歯並びは?
ガタガタ・八重歯のイラスト

ガタガタ・八重歯

出っ歯のイラスト

出っ歯

すきっ歯のイラスト

すきっ歯

中心のずれのイラスト

中心のずれ

受け口のイラスト

受け口

深い咬みあわせのイラスト

深い咬み合わせ

閉じない前歯のイラスト

前歯が閉じない

その他のイラスト

その他

Q3

治療中の見た目は気になる?
ワイヤー矯正とマウスピース矯正の見た目の比較
気になる!
あまり気にしない!

Q4

ホワイトニングに興味はある?
ホワイトニングの比較画像
やってみたい!
うーん、あんまり...

Q5

あなたの性別は?
男女のイラスト
女性
男性
回答しない
マウスピース矯正のイラスト裏側矯正のイラスト
診断結果

check_circle費用はなるべく抑えたい!

check_circle費用は高くても構わない!

check_circle治療中の見た目も気になる!

check_circle治療中の見た目はあまり気にしない!

check_circleホワイトニングもしてみたい!

check_circleホワイトニングにそれほど興味はない!

そんなあなたにピッタリなのは…

キレイラインのイラスト
インビザラインのイラスト
裏側矯正のイラスト
表側矯正のイラスト

(タップして切り替え)

 
キレイライン矯正のバナー

詳しい説明はこちら↓↓↓

あなたにピッタリな理由
初回2万円(税込2万2000円)からお試しできて、総額目安は23.1〜41.8万円!
キレイライン矯正と従来の矯正方法との費用の比較

従来のワイヤー矯正・マウスピース矯正は総額が100万円前後になるなど、非常に高額でした。
一方キレイライン矯正では、目安費用が23.1〜41.8万円、月々約3000円〜(※)という常識を覆すお手頃価格で矯正治療を受けられます。

※費用についての注意

※一部のクリニック除く ※手数料抜き
・患者様の症状により、片顎約4万円(税込44,000円)の拡大床の併用を推奨させていただく場合もございます。またリテーナーの料金は含みません(6回以上のコース費用にはマウスピース型リテーナーが含まれます)。

目立たず周りにバレにくい!
キレイライン_ワイヤーとマウスピースの比較画像

キレイライン矯正で装着するマウスピースは透明で目立たないため、矯正していることが周囲からは分かりづらいです。
そのため、「銀色のワイヤーが目立ってしまうのがイヤで矯正治療をためらっていた...」という方にはピッタリといえるでしょう。

ホワイトニング剤もついてくる!

歯並びだけでなく「歯の白さ」によっても印象は大きく変わりますよね。
そこでキレイライン矯正では、初回治療費2万円(税込み2万2000円)にホワイトニング剤が標準で付属しています。
矯正をしながらホワイトニングもして、キレイな歯並びとキレイな白い歯を同時に目指すことができるんです。

キレイライン矯正についての詳しい説明は、「【2022年話題】キレイライン矯正とは?治療の流れやメリット・デメリットを解説」の記事を読んでみてください。

メンズキレイライン矯正のバナー

詳しい説明はこちら↓↓↓

あなたにピッタリな理由
初回2万円(税込2万2000円)からお試しできて、総額目安は23.1〜41.8万円万円!
キレイライン矯正と従来の矯正方法との費用の比較

従来のワイヤー矯正・マウスピース矯正は総額が100万円前後になるなど、非常に高額でした。
一方キレイライン矯正では、総額目安が23.1〜41.8万円万円、月々約3000円(※)という常識を覆すお手頃価格で矯正治療を受けられます。

※費用についての注意

※一部のクリニック除く ※手数料抜き
・患者様の症状により、片顎約4万円(税込44,000円)の拡大床の併用を推奨させていただく場合もございます。またリテーナーの料金は含みません(6回以上のコース費用にはマウスピース型リテーナーが含まれます)。

目立たず周りにバレにくい!
キレイライン_ワイヤーとマウスピースの比較画像

キレイライン矯正で装着するマウスピースは透明で目立たないため、矯正していることが周囲からは分かりづらいです。
そのため、「銀色のワイヤーが目立ってしまうのがイヤで矯正治療をためらっていた...」という方にはピッタリといえるでしょう。

ホワイトニング剤もついてくる!

歯並びだけでなく「歯の白さ」によっても印象は大きく変わりますよね。
そこでキレイライン矯正では、初回治療費2万円(税込み2万2000円)にホワイトニング剤が標準で付属しています。
矯正をしながらホワイトニングもして、キレイな歯並びとキレイな白い歯を同時に目指すことができるんです。

キレイライン矯正についての詳しい説明は、「【2022年話題】キレイライン矯正とは?治療の流れやメリット・デメリットを解説」の記事を読んでみてください。

インビザラインのロゴマーク
インビザラインの特徴
幅広い症例に対応できるマウスピース矯正
マウスピース矯正の説明

アメリカ発祥のインビザラインは最も歴史のあるマウスピース矯正で、数あるマウスピース矯正ブランドの中でも幅広い症例に対応できます。
1つのマウスピースで約0.25mmずつ歯を移動させ、理想の歯並びまで10日~2週間ごとにマウスピースを交換していくシステムです。

目立たず周りにバレにくい!
キレイライン_ワイヤーとマウスピースの比較画像

インビザラインやキレイラインなどで装着するマウスピースは透明で目立たないため、矯正していることが周囲からは分かりづらいです。
そのため、「銀色のワイヤーが目立ってしまうのがイヤで矯正治療をためらっていた...」という方にはピッタリといえるでしょう。

多くの医院で取り扱いあり(費用相場は80万~100万円ほど)

インビザラインを扱っている歯科医院は数多くあり、費用の相場は80万~100万円程度です。
ただし、矯正治療は自由診療であるため、クリニックによって価格や治療内容が異なります。
自分が通える歯科医院を複数検討してから決めるとよいでしょう。

インビザラインやその他のマウスピース矯正について、詳しくはマウスピース矯正の種類・費用とメリット・デメリットをご覧ください。

裏側矯正のイラスト
ワイヤー矯正の中では目立ちにくい矯正方法

歯の裏側に装置を取り付ける裏側矯正では、矯正装置が外側から見えづらく、治療中も目立ちません。
角度によっては装置が見える場合もありますが、表側矯正に比べれば見た目の面で優れているといえるでしょう。

難易度が高く、費用が高額

裏側矯正では歯の裏側に装置を取り付けるため、歯科医師の技術力が要求されます。
そのため費用も高額になりがちで、総額の目安は100万~150万円程度です。
また、難易度が高いため扱っている歯科医院の数も表側矯正に比べれば少ないです。

ワイヤー矯正特有のトラブルも

ワイヤー矯正では、ワイヤーが口の中に当たる・刺さるなどのトラブルが起きることがあります。
そのため、口内炎が多数発生することも。
また、矯正装置が外れてしまう場合もあるので、何かあったときにすぐに対応してもらえる医院を選ぶとよいでしょう。

裏側矯正やその他の矯正方法について、詳しくは歯列矯正の種類と選び方をご覧ください。

表側矯正のイラスト
ワイヤーが外から見えてしまう

表側矯正ではワイヤー・ブラケットなどの矯正装置を歯の表面につけるため、装置が外から目立ってしまいます。
そのため、見た目が気になる方や、接客業の方などは避ける場合が多いです。

幅広い症例に対応

表側矯正では、幅広い症例に対応できます。
他の矯正方法で対応できない難しい症例でも治療できる場合があるので、歯並びの症状が重度の方にはおすすめの方法です。

ワイヤー矯正特有のトラブルも

ワイヤー矯正では、ワイヤーが口の中に当たる・刺さるなどのトラブルが起きることがあります。
そのため、口内炎が多数発生することも。
また、矯正装置が外れてしまう場合もあるので、何かあったときにすぐに対応してもらえる医院を選ぶとよいでしょう。

表側矯正やその他の矯正方法について、詳しくは歯列矯正の種類と選び方をご覧ください。

マウスピース矯正選びで比較するポイント

そもそも、マウスピース矯正を選ぶ際はどんなポイントに気をつければよいのでしょうか。

今回は、マウスピース矯正を検討中、またはマウスピース矯正で治療中・治療後の方を対象にアンケート調査を実施。

実際の患者さんはどんな基準で選んでいるのか、調査の結果は以下の通りです。

マウスピース矯正経験者・検討者へののアンケート調査結果

マウスピース矯正選びで重視するポイントの調査結果(100人中)
費用 87人
治療期間 66人
適応する歯並び 49人
クリニックの場所 45人
口コミ・評判の量や内容 38人
医師・スタッフの対応やクリニックの雰囲気 37人
支払い方法(分割払いやデンタルローンなど) 17人
ホワイトニングが同時にできるかどうか 15人
有名さ・知名度 10人
マウスピース矯正選びに関するアンケート調査概要
調査方法 クラウドワークス
調査対象 マウスピース矯正を検討中、またはマウスピース矯正で治療中・治療後の方
募集ページ 募集ページ
回答者数 100名
調査期間 2022年1月

アンケートの結果を見ると、「費用」と「治療期間」の2つが最も注目されているようです。

ただ、

  • 歯並びがいくらぐらいで治せるのか?
  • どれぐらいの期間がかかるのか?

については、人それぞれの歯並びによって変わってきます。

そのため、まず初回検診などに行ってみないと実際のところはわからないのが現実。

まずは歯科医師に歯並びを見てもらって相談しましょう。

相談だけでもOKの初回検診があるってホント!?

「初回検診」と聞くと、

  • ハードル高いな…
  • 勧誘されそうだな…

と思ってしまう方もいるかもしれません。

しかし、歯科医師への相談だけでもOKな初回検診をやっているところもあります。

当サイトおすすめのキレイライン矯正もその一つ。

初回検診では、専門的な機器を使った詳しい検査を受けた上で、ドクターに相談することができます。

初回検診でドクターに歯並びを相談

激しい勧誘もなく、実際に矯正を始めるかどうかは一度家に帰ってから検討できるので、気軽に行ってみると良いでしょう。

\初回検診のWEB予約はこちらから!/

公式サイトに移動します。公式サイトで下の方にある
バナーをタップすると医院の一覧をチェックできます

※カンタンWEB予約、あとから日時変更・キャンセルもOK

キレイラインKIDSはこちら>>

おすすめマウスピース矯正ブランドを紹介【安いのは?】

上記をふまえたうえで、ここからは現在展開されているマウスピース矯正ブランドの種類を紹介します。

おすすめマウスピース矯正ブランドの比較

ブランド名 費用 治療期間 歯ならびの適応範囲 治療患者数・
症例数の多さ
デンタルローンの有無 解約・返金制度 通院 型採り頻度 サポート体制 提携医院数
キレイライン矯正 10~30万円程度 5ヶ月~
1年3ヶ月程度
軽〜中度 1ヶ月半に2回
都度または3ステージ毎 ◎:メディカルサポートチームがキレイライン専用アプリやLINEで矯正治療の悩みをサポート 全国51院
ローコスト 15〜30万円程度 3ヶ月〜 軽〜中度 公式記載なし 2ヶ月に1回 公式記載なし △:公式によるサポートはなく、矯正治療で通院している歯科医院のみ 全国200院以上
DPEARL 30~70万円程度 5ヶ月〜
1年程度
軽度~重度 △:医院により異なる 月1回 公式記載なし 〇:LINEを活用したサポート 7院
(東京・埼玉)
hanalove 20万〜70万円程度 5ヶ月〜
2年程度
軽〜重度

△:医院により異なる

初回のみ 1回のみ ○:LINEを活用したサポート 2院
(東京)
hanaravi 20万〜70万円程度 3ヶ月〜
1年半程度
軽〜中度 初期のみ 1回のみ 〇:LINEを活用したサポート 3院(東京・大阪・京都)
Oh my teeth 33万円〜66万円 3ヶ月〜
1年程度
軽度〜中度

通院なし 1回のみ ○:LINEを活用したサポート 17医院
(東京・大阪)

ここからは、それぞれのマウスピース矯正について詳しくご紹介していきます。

キレイライン矯正【当サイトおすすめ】

患者の約9割が治療に満足と回答!
今話題のマウスピース矯正!

マウスピース矯正ならキレイライン矯正がおすすめ

公式サイトで詳しく見る>>

費用の目安 税込23.1〜41.8万円
分割払い 月々約3000円からOK※1,2,3
提携クリニック 全国64院
治療期間の目安 最短5ヶ月〜※4,5
口コミ・評判 ◎:別記事で詳しく解説>>
知名度 ◎:3人に1人が知るブランド※6
対応可能な歯並び 出っ歯・すきっ歯など多数
(適応外の歯並びもあり)
ホワイトニング ホワイトニング剤1本以上が無料でもらえる※7

※1:デンタルローンを利用して7回コース(税込319,000円)を頭金なし・96回払いで支払う場合の手数料抜き・税別の分割支払金額です。 ※2:一部クリニックはローン非対応。 ※3:信販会社や手数料はクリニックにより異なります。 ※4:治療期間には個人差があります。 ※5:保定期間は含みません。キレイライン矯正に限らず、すべての矯正歯科治療において、治療終了後は後戻りを防ぐため保定期間が必要です。 ※6:2021年6月実施・歯の印象に関する意識調査・20~40代の男女300名・直近5年以内の歯科矯正経験者が回答 ※7:ホワイトニングはキレイライン矯正による矯正歯科治療の一環ではなく、患者様のご要望や症状により医師の判断のもと行われる「クリニックの治療」に該当します。詳細は、提携クリニックに直接ご確認ください。

キレイライン矯正は、テレビCMでも話題になったマウスピース矯正ブランド

提携クリニックも全国の駅チカを中心に64院と多数展開しているので、通いやすくなっています。

ただし、注意点が一つ。

キレイライン矯正は多くの人が利用しているため、通いやすい「平日の夜」や「土日」などは予約枠が早く埋まってしまいます。

マウスピース矯正でおすすめはキレイライン矯正

※現時点で、すでに予約枠がいっぱいのクリニックもあります。

そのため、近くのクリニックの予約状況を、公式サイトで今すぐ確認することをおすすめします。

\提携クリニック全国64院をチェック/

公式サイトに移動します。公式サイトで下の方にある
バナーをタップすると医院の一覧をチェックできます

※カンタンWEB予約、あとから日時変更・キャンセルもOK

キレイラインKIDSはこちら>>

「キレイラインについて、もっと詳しく知りたい!」という方は「キレイライン矯正のメリット・デメリット」をご覧ください。

マウスピース矯正ローコスト

おすすめマウスピース矯正ローコスト

画像:PR TIMES

費用の目安 約22〜44万円(税込)
分割払い 都度払いOK
提携クリニック 全国250院以上
治療期間の目安 約3〜8ヶ月
対応可能な歯並び 出っ歯・すきっ歯など多数
(適応外の歯並びもあり)
ホワイトニング 同時に可能

マウスピース矯正ローコストは、全国250院以上に展開するマウスピース矯正ブランド。

歯並びが重度の方向けの「マウスピース矯正ローコスト・プレミアム」も用意されています。

DPEARL

おすすめマウスピース矯正DPEARL

画像:DPEARL公式サイト

費用の目安 308,000〜693,000円
分割払い 都度払いOK
提携クリニック 7院(東京・埼玉)
治療期間の目安 約3〜8ヶ月
対応可能な歯並び 出っ歯・すきっ歯など多数
(適応外の歯並びもあり)
ホワイトニング 同時に可能

DPEARLは、東京・埼玉に7院を展開するマウスピース矯正ブランド。

DPEARLは、奥歯まで動かす全顎矯正にも対応しています。

hanalove

画像:hanalove公式サイト

費用の目安 21万7800円~
分割払い 分割払いOK
提携クリニック 全国16院
治療期間の目安 5ヶ月〜2年程度 ※プランにより異なる
対応可能な歯並び 出っ歯・すきっ歯など多数
ホワイトニング 公式記載なし

hanaloveは、“はならびに、ワクワクとラブを。”をコンセプトにしたマウスピース矯正ブランド。

東京を中心に16院展開しています。

hanaravi

画像:hanaravi公式サイト

費用の目安 33万円〜
分割払い 月々4700円〜
提携クリニック 3院
治療期間の目安 5ヶ月~1年6ヶ月
対応可能な歯並び 出っ歯・すきっ歯など多数
ホワイトニング 同時に可能

hanaraviは、来院が必要なのが初期だけなのが特徴。

自宅に届くマウスピースで矯正を進められます。

Oh my teeth

おすすめマウスピース矯正ohmyteeth

画像:PR TIMES

費用の目安 部分矯正33万円、全体矯正66万円
分割払い 月々分割9,800円、19,600円
提携クリニック 2院(東京・大阪)
治療期間の目安 約3〜8ヶ月
対応可能な歯並び 出っ歯・すきっ歯など多数
ホワイトニング 同時に可能

原則通院が不要なのが特徴のOh my teeth。

初回は東京・大阪にあるクリニックで歯形の3Dスキャンをとる必要がありますが、それ以降は通院不要です。

コレクトライン

おすすめマウスピース矯正コレクトライン

画像:コレクトライン公式サイト

費用の目安 約11~27万円
分割払い デンタルローン利用で月々3000円〜
提携クリニック 全国9院
治療期間の目安 6ヶ月~1年6ヶ月
対応可能な歯並び 出っ歯・すきっ歯など多数
ホワイトニング 公式記載なし

「価格が高く手の届きにくい矯正をより早く、より良い品質で、より安く患者様に届けたい」という考えから始まったマウスピース矯正ブランド。

歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士が意見を交換しながら一からつくり上げたブランドです。

ウィ・スマイル矯正

おすすめマウスピース矯正ウィスマイル矯正

画像:ウィ・スマイル矯正公式サイト

費用の目安 約11~32万円
分割払い 都度払いOK
提携クリニック 全国25院
治療期間の目安 3〜11ヶ月程度
対応可能な歯並び 出っ歯・すきっ歯など多数
ホワイトニング 公式記載なし

ウィ・スマイル矯正は、全国25院に展開するマウスピース矯正ブランド。

何度来院しても調整料、保定管理料がかからないのが特徴です。

マウスピース矯正治療の流れと発生する各費用

マウスピース矯正は、治療前・治療中・治療完了後のそれぞれで費用が発生します。

*料金体系は医院ごとに異なります。

では、それぞれ治療の流れに沿って詳しくみていきましょう。

1. 治療開始前

治療開始前にかかる主な費用を下にまとめました。

  診療内容 目安費用
① カウンセリング 問診・歯並びや治療に関する相談などを受ける費用 無料〜5000円程度
② 精密検査

レントゲン撮影・CT撮影、
検査結果を受けての治療計画や装置説明を受ける費用

無料〜65000円程度
③ シミュレーション

実際に治療を行った時に、
どのように歯が動いていくのか治療期間を含めて確認

 
④ 説明と同意 ・作成した治療計画の説明
・矯正治療開始の同意を取る
 

① カウンセリング:無料〜1万円程度

初回の問診や、カウンセリングは歯科医院によっては無料で行なっているところも多く存在します。

歯並びに対する自分の悩みやコンプレックス、望んでいる治療法を話します。それに対して、歯科医師が、どのような矯正治療のアプローチがあるのか教えてくれます。簡単な検査まで初回検診で行ってくれる歯科医院もあります。

この時に、自分のケースでの費用や治療期間の目安についても確認し、分からないことは何でも質問しておきましょう。

担当医に、自分のケースと似た治療例があるかどうか尋ね、あればビフォーアフターの写真などを見せてもらうのもおすすめです。

② 精密検査:3万円〜5万円程度

精密検査では、歯科医師が歯並びの症状を診断します。

顔・口内の写真やレントゲンの撮影、歯の型取りなどのあらゆるデータを取ります。歯や顎骨の状態を正確に分析したうえで、最適な治療計画を作成します。

また、

  1. 歯並びの症状が、望んでいる矯正治療法の適応範囲内なのか
  2. どの治療方法が自分の歯並びを治すのには最適なのか

を判断することができます。

それにより、歯科医師と一緒に、大まかな治療計画や治療方法を決めることになります。

シミュレーション・治療期間の予測:精密検査の費用に含まれている

歯がどのように動いて歯並びが整っていくのか、コンピューター上で3Dシミュレーションを行うことができる歯科医院もあります。

主にマウスピース矯正の場合、診断機器のデジタル化が進んでいるため、具体的に治療完了までのシミュレーションを行うことができます。

詳細な治療計画を理解することにより、不安を解消して治療に望むことができます。

④ 医師からの説明と同意の確認

作成した治療計画を、担当の歯科医師が説明します。正確な費用や治療期間についても知らされます。

複数の選択肢がある場合は、メリットとデメリットについてしっかり理解したうえで、納得のいく選択を行うことが大切です。

2. 治療中の流れ

治療の合意に達すると、まずは矯正治療に向けた準備が始まります。

矯正治療中でかかる主な費用をまとめました。

  診療内容 目安費用
① 矯正治療への準備

・虫歯の治療
・歯型の採取(スキャン)

無料〜1万円程度
② マウスピースの着用 あなたにあったマウスピースを製作・着用

10万円〜100万円程度
*治療完了までのマウスピース代目安

③ 通院(矯正装置の調節)

矯正治療中のメンテナンス

無料〜1万円程度(一回につき)

① 矯正治療への準備:費用は保険適応の場合が多い

虫歯や歯周病の治療

虫歯や歯周病があれば、まず治療するのが原則。
矯正中の虫歯発生などのトラブルを防ぐため、クリーニングや歯磨き指導も受けます。
虫歯治療や、歯周病の治療を行う場合、それらの費用は保険適応となります。 マウスピース矯正では、抜歯は基本的に必要ありません。
しかし、歯並びの症状を診断した上で、ワイヤー矯正が適切であるとされている場合、抜歯を行うこともあります。

歯型の採取

治療に合意すると、矯正装置のマウスピースの作成のために、印象材という粘土様のものや、iTeroというデジタル口内スキャンを使って歯型を採取します。 マウスピースの製作には約10日間から1ヶ月間かかります。矯正装置が完成次第、矯正治療が開始となります。

② マウスピースの着用

歯型の採取を行うと、それに基づいてオーダーメイドのマウスピース型矯正装置が作られます。

マウスピースの製作には最短で10日程度、遅くても1ヶ月間程度かかります。

マウスピース矯正治療では、最初に複数枚のマウスピースが作成されます。

部分矯正では、4枚〜10枚程度で終わることもありますが、全体矯正の場合、30〜60枚程度のマウスピースを付け替えて治療が完了します。

1枚のマウスピースを2週間程度装着して、次の段階のマウスピースを装着するというように、治療が進行するにつれて、新しいマウスピースを付け替えていきます。

③ 通院・矯正装置の調節

治療中は1ヶ月〜3ヶ月に一回歯科医院にメンテナンスのために通院します。歯科医院によって頻度は様々です。

中には、メンテナンスの頻度を選ぶことができる医院も存在します。海外に留学していても歯科医院に通院せずに、その留学先にマウスピースが送られてきて治療を継続することも可能な医院もあります。

メンテナンスでは、新しいマウスピースの歯型採取や、アタッチメントの装着、歯の状態の確認などを行います。

マウスピース矯正装置の費用は、マウスピースの種類、治療範囲、自身の症状、治療範囲、治療回数などにより大きく異なります。

治療完了まで、歯科医院の指導に従って、マウスピースを付け替えて行きます。マウスピースは、自分の治療の進行状況に合ったマウスピースが送られてきます。

マウスピースは取り外し可能なので、着用時間を守らないときは期待通りの結果が出ないケースもあります。自己管理は非常に重要です。

3. 治療完了後

治療終盤には再評価を行い、治療を延長するか保定へ進むかを決定します。その結果、治療が完了できるとされた場合は、次のステップに移ります。

矯正治療が完了してから、かかる主な費用についてまとめました。

  診療内容 目安費用
① 保定装置の着用 治療完了後の整った歯列を安定させるために使用する
リテーナー(保定装置)の製作・着用

無料〜6万円程度

② 保定観察

・数ヶ月〜1年程度通院をして後戻りしないか観察
・定期検診

無料〜5000円程度

保定期間(① 保定装置の着用・② 保定観察)

歯がきれいに並んでも、骨が落ち着くまでは不安定な状態が続きます。せっかくの治療が後戻りしてしまわないために、保定装置(リテーナー)を装着します。

また、最後に使ったマウスピースをリテーナーとして使うことも多く、保定期間は2ヶ月~半年に1回程度の通院に。

保定期間終了後は、就寝時だけリテーナーを装着して歯並びをキープします。

マウスピース矯正のまとめ

ここまで、マウスピース矯正の各ブランドについて、詳しく紹介してきました。

自分の通えそうなものを選んでみてください。

複数のブランドの初回検診に実際に行ってみて検討するのもおすすめです。

「どれを選べばいいか、自分で決められない…」

という方は、まずはキレイライン矯正の初回検診に行ってみてから考えると良いでしょう。

最後にもう一度、キレイライン矯正についてまとめておくので興味がある方は公式サイトで確認してみてください。

当サイトおすすめのマウスピース矯正!
全国64院に展開中!

マウスピース矯正ならキレイライン矯正がおすすめ

公式サイトで詳しく見る>>

費用の目安は税込23.1〜41.8万円で、月々約3000円から始められる※1,2,3

不安な方は、初回2.2万円だけのお試しもOK!

最短5ヶ月で治療終了※4,5

ワイヤー矯正より痛みを感じにくい

初回検診は相談だけでもOK(激しい勧誘なし)

\患者の約9割が治療に満足と回答!/

公式サイトに移動します。公式サイトで下の方にある
バナーをタップすると医院の一覧をチェックできます

※カンタンWEB予約、あとから日時変更・キャンセルもOK

キレイラインKIDSはこちら>>

※1:デンタルローンを利用して7回コース(税込319,000円)を頭金なし・96回払いで支払う場合の手数料抜き・税別の分割支払金額です。 ※2:一部クリニックはローン非対応。 ※3:信販会社や手数料はクリニックにより異なります。 ※4:治療期間には個人差があります。 ※5:保定期間は含みません。キレイライン矯正に限らず、すべての矯正歯科治療において、治療終了後は後戻りを防ぐため保定期間が必要です。

// //